ポケカデッキ列挙&レシピ(水)

こんばんは!たけるです。

シティリーグお疲れ様でした。4‐2と悔しい結果でしたが、また新潟にむかって練習していきます。

さて水です(昨日あんま見なかったけど)。

 

~水~

「グレイシアGX」

f:id:takeru38:20181120012402g:plainf:id:takeru38:20181120012418g:plain

特性「いてつくひとみ」で相手のポケモンの特性をとめながら、マーシャドーの「やぶれかぶれ」や「マーズ」などで妨害しながら戦うデッキ。

体力が多いわけではないのでいかに早くグレイシアGXが技を打てるかが大事。

 

「グレイシアGX&ゲッコウガGX」

f:id:takeru38:20181120012629g:plainf:id:takeru38:20181120012649g:plain

グレイシアGXの「いてつくひとみ」で相手のGXポケモンの特性をとめながら、ゲコガシラの「はやてしゅりけん」ゲッコウガGXの「ふうましゅりけん」でチクチクダメを与えるデッキ。「ポーラースピアGX」で前を「シャドーアサシンGX」でベンチを選んで気絶させていくのも強い。

じゃんけんで先行をとるのと初ターンにグレイシアをたてること、あと二匹ともエネが重めなのもあり、二子玉を引くタイミングが大切そう。

ちょっと組んでみたい。

変幻自在ゲッコウガの登場をお待ちしております。

 

「妖アローラキュウコンGX&ゲッコウガGX」

f:id:takeru38:20181120012728g:plainf:id:takeru38:20181120012744g:plainf:id:takeru38:20181120012803g:plainf:id:takeru38:20181107004239g:plain

 「ふしぎなみちびき」で道具をサーチさせつつ、「はくぎんのかぜ」と各種しゅりけんでばら撒くやう。飴進化すると20点損するところから「ふしぎなアメ」を採用しづらいところがジュナイパーと違う点。アセロラ無しで山にもどれる「おぼろぎり」とベンチへの逃げをゆるさない「シャドーアサシンGX」が勝るとことしてあげられる。あと単純にばらまくダメカンの量とバラマキ方にも違いがでそう。あと「せせらぎの丘」にアローラロコンケロマツが対応しているのもgood。

ラグラージヨーギラスはいたりいなかったり。

 

ゲッコウガGX&ゾロアークGX」

f:id:takeru38:20181120012744g:plainf:id:takeru38:20181107004805g:plain

「グレイシアGX&ゾロアークGX」

f:id:takeru38:20181120012629g:plainf:id:takeru38:20181107004805g:plain

ゾロアーク書く時まとめます。

 

「ホワイトキュレム

f:id:takeru38:20181120013258g:plainf:id:takeru38:20181107015037g:plainf:id:takeru38:20181107003414g:plainf:id:takeru38:20181107003335g:plainf:id:takeru38:20181120013608g:plainf:id:takeru38:20181120013624g:plainf:id:takeru38:20181120013640g:plain

(この全員集合感)

竜王戦のとき「お前のタイプなんだっけ…」ってなった記憶。なつかしいなぁ。

アルセウス△の「トリニティスター」でエネ加速をして、ホワイトキュレムの「いてつくほのお」で戦うデッキ。非GXで160点を出せるのが偉い。ただ最近は同じ160点を低コストで出せるグランブルや非GXでサンダーが注目されていることもあり、影を若干落としている印象。

あとアルセウス△とボルケニオン△がHP160あるのも固くて良い。

トリニティスターでエネ加速をする条件として必要な草候補がツボツボ・フェローチェなど、雷候補がゼブライカ・カプ・コケコなどかな。

たまにカプ・コケコ△と雷エネをいれているのも見る。

 

アーゴヨン&ヌオー+水バレット」

f:id:takeru38:20181113220951g:plainf:id:takeru38:20181120012336g:plain f:id:takeru38:20181120012402g:plainf:id:takeru38:20181120013258g:plainf:id:takeru38:20181120014409g:plainf:id:takeru38:20181120014430g:plainf:id:takeru38:20181120014446g:plainf:id:takeru38:20181120014503g:plainf:id:takeru38:20181120012728g:plainf:id:takeru38:20181120012323g:plain

キュウコンは水)

(もっと全員集合した…)

トラッシュに送った水エネルギーをアーゴヨンの「チャージアップ」で場に戻し、ヌオーの「おしながす」でバトル場に送る、エネルギー無限サイクルデッキ。 

水GXポケモンのエネルギーの不器用さをエネを絶やさないことで補う感じか。

サポートポケモンが2体でギミックが完成するのでベンチ管理が大変そう。幸い、ヌオーもアーゴヨンも殴れるのでうまく活かしていきたい。

 

シルヴァディGX&スイクンGX」

f:id:takeru38:20181120012311g:plainf:id:takeru38:20181120012323g:plainf:id:takeru38:20181120012336g:plain

 スイクンGXの「げんえいのかぜ」で回復して、「せせらぎのおか」や「ネストボール」で再び場に戻るコンボ。逃げエネ問題をシルヴァディGXの特性「ジャイロユニット」で、エネルギー問題をシルヴァディGXの「ターボドライブ」とヌオーの特性「おしながす」と「アクアパッチ」で運用、HPの低さを「キュアストリーム」と「こだわりメット」で補っている。

シルヴァディGXもスイクンGXもGX技以外でHP130の非GXを倒せないのがネックか。

ところでスイクンってメット似合いますね。いろんなメットが。

 

 

以上です。グレイシアGXは新潟でも一定数いるんですかね?

ご覧いただきありがとうございました!次はいよいよ雷かー。

それでは~

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケカデッキ列挙&雑感(炎)

こんばんは。たけるです。

今日は炎です。

(個人的雑感なので適当なこと言っていても許してください)

 

~炎~

マグカルゴデッキ」

f:id:takeru38:20181113215539g:plainf:id:takeru38:20181113220118g:plainf:id:takeru38:20181113220135g:plainf:id:takeru38:20181113220217g:plain

非GXのマグカルゴの「じならし」で山の上を操作してマグカルゴGXの「クラッシュチャージ」でエネ加速をして「ようがんりゅう」で高ダメージで殴るデッキ。

「じならし」と相性がいい「さいはい」をもつヤレユータン、「ようがんりゅう」と相性がいい「インフィニティ」が使えるビクティニ△もよく採用されている。

エネ加速が炎ではなくてもよいので「デスローグGX」をもつルガルガンGXを入れたタイプも見る。闘エネがみえたらメタモン△が進化することを疑いたい。

個人的に苦手なデッキ1位。ゾロカルゴやグランブルより「じならし」マグカルゴを落とされてもなんとかなりやすいイメージがある(マグマッグ自体がたくさんいるからかな)。「ようがんりゅう」が割とエネルギーが必要なこともあり、素クラッシュチャージを打つ場面が大体あるのだが炎エネがデッキ全体でいっぱい入っているので割と当たる。あと手持ち無沙汰の「マッグバンGX」がこれまた割といたい。

あと難しそうなデッキ1位。「じならし」から「クラッシュチャージ」「さいはい」「リーリエ」と選択肢が多く、「じならし」自体複数打てる場面もあるので選択肢が多い。逃げエネが重いこともあり、「じならし」マグカルゴが前に出された時の「グズマ」をサーチするのにつかわれたりもする。25分で使える人をとても尊敬します。

 

ズガドーンGX+アーゴヨン

f:id:takeru38:20181113220346g:plainf:id:takeru38:20181113220951g:plainf:id:takeru38:20181113221011g:plainf:id:takeru38:20181113221027g:plainf:id:takeru38:20181113221046g:plain

cl東京で大きく注目されたデッキの一つ。「炎エネロストゾーンに送るのにトラッシュから回収ってwww」って思っていた2~3か月前の自分、センスないよ。

「ハイパーボール」「ミステリートレジャー」「ダート自転車」「観光客」「ヒートファクトリー」で炎エネを落とし、アーゴヨンの「チャージアップ」で場にエネをため込み、ズガドーンGXの「びっくりヘッド」でワンパンしていく。ズガドーンGXもアーゴヨンもUBのため「ウルトラスペース」「ビーストリング」対応なのが強い。

また、後攻をとっても「バーストGX」でサイドを先行できるので「ハラ」を入れている構築も多い。そのあとズガドーンGXが倒されたら今度はアーゴヨンの「ターニングポイント」が待っているので「ビーストリング」と合わせて相手の残りサイドをより意識しないといけない。

他に入っているポケモンとしては「メタモン△」からの「エンニュートGX」「アローラベトベトン(かがくのちから)」や「ルギアGX」がいる。非GXデッキや「ネイチャーパワー」ジュカインを意識しての採用だろうか。

書いてて思ったけど「ミステリートレジャー」でズガドーンGXをサーチできないの若干違和感あるな…。

 

「ホウオウGX」

f:id:takeru38:20181113220401g:plainf:id:takeru38:20181113220428g:plainf:id:takeru38:20181113220457g:plainf:id:takeru38:20181113220518g:plain

(ルギアもだけどなんか禁伝ちっちゃくなってかわいい)

先行カキからのフェニックスバーン。「エンニュートGX」「マグカルゴGX」「バクガメスGX」と組んでいるらしい。ただ「サンダー」の流行がおそらくめちゃくちゃ痛そう。

先行カキ、どうぞ!後攻ジラーチエスケープボードはります。ネストボールでサンダーだしてエネはります。こだわりハチマキつけます。にげてアサルトサンダーで!

うわあああああ。でもそれ以外には普通に強そう。

 (追記)アサルトサンダー弱点つけへんやーーーーんwww

んじゃライコウゼラオラGXくらいか。ゼラオラGXはどうせ色関係なく1パンされるからなぁ(ハチマキとかエレキパワーとか)。

次点で「デンリュウGX」「ライチュウGX」とかかなぁ。雷かいたらもどってこよ。 

 

「ブースターGX」

f:id:takeru38:20181113220547g:plain

かわいい。

本当は「バシャーモGX」をのせるつもりだったけど、「ブースターGX」の加入で使用者減りそうだから省きました(バシャーモ愛好家の方すいません)。でもハチマキ無しで210て1進化GXワンパンできるし、「たきつける」バシャーモ採用できるからまた別なのかな?なんかそんな気もしてきた。

 

バシャーモGX」

f:id:takeru38:20181113220604g:plainf:id:takeru38:20181113220518g:plainf:id:takeru38:20181113220910g:plainf:id:takeru38:20181113220346g:plain


てことでバシャーモGX。「たきつける」バシャーモでエネ加速をしながら210点を素でさせるのは強い。序盤どうにかたたせることが出来ればHP240もあいまって厄介なデッキである。ただSMレギュで一回も対戦したことがないので他の雑感より完全にエアプです。サブは「バクガメスGX」「レシラムGX」「ズガドーンGX」。

 

以上です。「水」書いて新潟になりそう()。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

それでは

 

 

 

 

ポケカデッキ列挙&雑感(草)

こんにちは。たけるです。

学祭やレートS12も終わり、シティリーグとCLが近づいてきてポケカのモードにならなきゃなぁとふと思いました。さらにもうすぐ自分がポケカ初めて1年になります。

ということで現時点での主要デッキについて適当に整理しようと思います。

公開情報と憶測だけで書いているのであしからず。

(あとアホなのでデッキタイプ列挙しときたさもあった。)

 

~草~

ジュカインGX+ラランテス

f:id:takeru38:20181107002704g:plainf:id:takeru38:20181107002719g:plain

進化前のジュプトルの特性でポケモンをサーチできるのと、「おんそくぎり」で特殊エネを割れるのと、「リーフサイクロン」で2エネ130点でるのと、色で不利なズガアゴに「ネイチャーパワー」でごまかせそうなのとで頭の中だとめちゃめちゃ強い。

130点が非GXの種アタッカーをワンパンできるのと、「日本晴れ」ラランテス2体立てば170点でテテフGXが圏内に入るのが対戦しててうぇーってなる。

ジムバトルの記事だとラランテスGXが入っている型もよくみる。が、サークルだと誰も入れていないのでどう機能するのかいまいちわかっていない。GX技で最高打点があがるのと「フラワーサプライ」がネイチャーパワーと相性がいいとかなのかな?

そういえばシェイミ△ってこのデッキには入るのかな。

2進化2パンデッキなので素早くキモリ狩るか、ジュカインをワンパンしていくのがよさそう。というか「アセロラ」と「ライフフォレスト」と「ジャングルヒール」とでジュカインを2パンしてたら負けそう。

新人戦だとソルガレオでワンパンしてたなぁ・・・。

 

アローラナッシー+ツボツボ」

f:id:takeru38:20181107002743g:plainf:id:takeru38:20181107003335g:plainf:id:takeru38:20181107003414g:plainf:id:takeru38:20181107002719g:plainf:id:takeru38:20181107002704g:plain

ツボツボの「なましぼり」でエネおとして「トロピカルシェイク」で120点くらいだして2パンするデッキ。アロナシ自体1進化HP160もあるので倒しづらい。非GXなのが強い。コンビをくむのは「たいようのめぐみ」によるサーチとUBに強くなる「ネイチャーパワー」があるジュカインライン、エネを落とす都合上相性がいい特性「はやがけ」のゼブライカ、「日本晴れ」で打点をあげるラランテスなど。CLで結果残したのはジュカインラインとのコンビだった。

ジュプトル放置できないけど1進化だから結局たちそうだし、練習しときたさがある。

XYのときは同期にボコされたので過大評価しがち。まあサナよりマシ()。

 

カプ・ブルルGX+クワガノン

f:id:takeru38:20181107003503g:plainf:id:takeru38:20181107003521g:plainf:id:takeru38:20181107005446g:plainf:id:takeru38:20181107003539g:plainf:id:takeru38:20181107004730g:plainf:id:takeru38:20181107015037g:plain

ゼラオラだけgif見つからなかったからこの違和感よ)

クワガノンの特性「ストロングチャージ」で「しぜんのさばき」180点を連打する(したい)デッキ。レックと違ってアロキュウに不利じゃないのと「エーテル保護区」(-30点)があるのとで固いイメージ。カプ・コケコGXやゼラオラGXで殴るルートがあることも頭にいれておきたい。

SMレギュになって初めて組んだがまあエネが足りない足りない。あと火力も正直ものたりない。

クワガノンがどのくらい早くたつかが勝負。デンジュモクGXがはいっているのをよく見る気がするので特殊エネ主体のデッキであたった場合は特性「フラッシュヘッド」で詰まないようにしたい。あとシェイミ△(自分の場の基本エネ×30)やカプ・コケコ△(トラッシュの雷エネを2枚ベンチに1体ずつつける)も警戒したい。

 

「ジュバイパーGX&アローラキュウコンGX」

f:id:takeru38:20181107003655g:plainf:id:takeru38:20181107003706g:plainf:id:takeru38:20181107004042g:plainf:id:takeru38:20181107004239g:plain

CLの配信卓でみたのが記憶に新しいバラマキ系のデッキ。「はくぎんのかぜ」前に70点とベンチに30点でばらまけるのと、「ふしぎなみちびき」でジュナイパーが育ちやすいのとで水ではなく妖が主流へと変遷したイメージ。サークルで何度か対戦したけどみんな1戦ごとにミスったって言ってるし、めちゃめちゃ難しそう(小並)。そういえば「ワンダーラビリンス」ともある程度相性よさそう。ラグラージが超ブーストエネで160点、ヨーギラスが二子玉で80点だすことも。

ロコンとラグとGX2体狩るプランが丸いのかな。あ、新しい妖タイプの「ひかりのけっかい」キュウコンが入ることもあるかもしれない。

 

ジュナイパーGX+ゾロアークGX」

f:id:takeru38:20181107004751g:plainf:id:takeru38:20181107004805g:plain

グソクムシャGX+ゾロアークGX」

f:id:takeru38:20181107004823g:plainf:id:takeru38:20181107004805g:plain

めんどいからゾロアークで今度まとめよ(失踪しなければ)。ウルトラシャイニーのグソクムシャめちゃめちゃかっこよかったし、組む人は組みそう。

 

 

・・・思ったより多いっすね()。ホントは3タイプぐらいまとめようとか思ったけど眠いし、とりあえず草だけで公開しちゃいます。

記事かくと頭のなかで整理できていいですね。今度、他のタイプも整理したいとおもいます(時間とモチベがあったら)。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人戦に参加してみて

こんにちは。たけるです。

だいぶ日はたってしまいましたが、新人戦レポートしてみたいと思います。

 

まず11時前に高田馬場到着。

こういう大会は初めてなのでばちこり駅でトイレをすましていきました。

で一緒に待ち合わせた後輩二人に謝って会場入り(なんだこの先輩)。

サントスさん、Dさん、ハクシュウさんなど放送で有名な方がいたり、配信卓がしっかりしててすげーなーと思ってました。

あとは初回戦までスリーブとプロキシのチェック。

身内でしかやらないのでこういうとこでキルされるのが不安で仕方なかったですね。

のど飴をなめて咳を可能な限り抑えていよいよ対戦。

 

使用デッキ:結界キュウコンソルガレオ(よかったら見てください)

yname.hatenablog.com

 

1戦目 vsガブルカ〇

緊張しながら挑むも最初にマリガンを3回もらう。ただマリガンの時点でガブルカが判明しかつデッキ相性はかなり悪いのは知っていたので内心苦しんでました。

しかし相手が前のフカマルがずっと進化するもののベンチにポケモンが並ばず、こちらはマリガンで引っ張ってきた飴ソルガレオで後攻3ターン目でメテオドライブで相手のタネ切れで勝ち。運勝ちですね()。

25分くらい余ってしまったので周りの卓を見ると、レックゼラオラシルヴァディゼラオラと雷系列が多いのかなと感じました。あとグレイシアもそこそこ。

ただこれから対戦するかもしれない人を見て回ることが良いか悪いか分かんなかったので座ったり、立ったりしていました(完全に不審者)。

 

2戦目 vsカラマネクロwithシンボラー

配信卓。緊張感やばいけど少しうれしかった。

ダダリンスタートをしてしまい、ベンチはコスモッグ1体しか立てられず番を終える若干しんどい展開。ハイパーボールで水エネルギーを捨てたとき解説の方がびっくりしていましたw。

一方相手はマーイーカをしっかり並べてベンチを埋めてきました。こちらも飴ソルガレオコスモッグとロコンに先2ソルバーストGXでエネルギーをつけて対抗。

さらにワンダータッチグズマカラマネロをターボストライクで処理。そしてサイドからグズマを引いてウルネクを処理(ここでさらにサイドからテテフGxと観光客)。そのあと相手はビーストリングを使えず、シンボラーにターボストライクを打たざるを得ない場面になったものの2体目のメテオドライブソルガレオを立てられて処理。

サイドでグズマをとってきたところが神がかってました。ただソルガレオはウルネク相手にビーストリングのチャンスを2回つくるあたり怪しい相手だなと感じる。

ちなみに練習段階だとフォトンゲイザーが超抵抗にひっかかると思い込んでいました。PCLで竜王戦にでた障害がばちこり出ましたが、練習段階で気づけて良かったです。

詳しくはyoutubeアーカイブがでているのでよかったら見てください(しばらくしたら消えるらしいですけど)。ちなみに挙動不審なのが僕です。落ち着きがないですね。

 

3戦目 vsブルルガノンゼラオラ

アゴジムシゼラオラが出てきて「ついにきたかレックゼラオラ…」と思ったらネストボールで引っ張ってきたのはカプ・ブルルGX。ソルガレオ側からみるとレックウザと違ってワンパンの心配がない分まだマシな相手でした。ただエーテルパラダイス保護区でゼラオラをワンパンできないのがしんどい(ブロアー1枚しかいれていない弊害)。その上、テテフGXを狙われサイド先行される厳しい展開。ただなんとかハイボでダダリンを引っ張ってこれてゼラオラワンパンに成功。ここで流れをつかんで2体目のブルルが立つ前に勝利。ダダリン神ポイント1。

ここまでで一緒にきた後輩からジュカインマッシブーンがしんどそうなことを聞く。マッシブーン全然見なかったなー。

 

4戦目 vsカラマネロwithレジスチル×

カラマネロ(2回目)。マリガン2回を許す展開に。しかも今回は飴ソルガレオは厳しいハンドが続いたので結界キュウコンでテンポを落とす方針に。ただマリガンの時点で結界キュウコンを見せたのがかなり痛く、レジスチルを準備される。その後、グズマレジスチルを落としにかかるも「かたいからだ」を忘れる大失態。その後デンジでビーストリングを引っ張ってこられて負け。

後に予選2位で上がる人でかなりうまい人だったんだろうなぁとぼんやり思った(カード全部光ってたし)。

とりあえず見たことないカードにあたったときテキストを確認することは大切(戒め)。

 

5戦目 vsサナゾロキュウコンソルガレオ

先行とって相手テテフスタート。ただこちらがコスモッグ+ベンチにディアルガでめちゃくちゃエネに悩む展開に。最終的に後1エナジードライブを切ってコスモッグにつけるもののエナジードライブをされる(まぬけ)。ここでコスモッグサーナイトがみえてデッキは分からないけどそこまで早い展開にはならないと見切りをつけてデッキを進める。その後サーナイトが立ち、たてがみソルガレオも立てられるもののメテオドライブで相性云々すっ飛ばししてサーナイト確1。その後、たてがみソルガレオ同士の殴り合いをダダリンを入れることで確定数をずらして処理。ダダリン神ポイント2。最終的にグズマでテテフGXをディアルガの鉢巻はがねつかいパワーブラストで倒して勝利。

予選7位で決勝トーナメント。

ちなみに上位卓は鋼が多かったらしいですね。

 

決勝トーナメント1回戦 vsジュカインGX〇

何度も何度も練習したので展開がスムーズだった。ロコンやディアルガにエネを分散させずソルガレオに集中させることでおんそくぎりに抗いながら、メテオドライブで処理。ターボストライクでエネがついたジュプトルもケアしながら進めることができた。全試合中一番自信をもってプレイングできたのでサークル員のみなさんに感謝ですね。

 

決勝トーナメント2回戦 vsレックゼラオラ×(時間切れサイド差1-2)

くっそ悔しい。めっちゃ悔しい。なんなら今日の夢にもでてきたくらい悔しい。

Dさんたちが配信卓で試合を終えたころこちらでは苦しい試合をしてました(生放送でも触れられていましたね)。

じゃんけんに負けたものの後攻を選択され、ライボルト絡みを警戒するもののゼラオラがみえて後1フルボルテージGXをねらっていることがわかる。しかしうまく回っていないらしくフルボルテージは打たれなかった。ただこちらもリーリエ、シロナをはいて2ターン目まで鋼エネがひけない硬直状態。とりあえず場のエネルギーを狩りながら結界キュウコンを準備。ただこれが相手の長考を誘う。HP250の化け物と結界キュウコン、相手からするとうざいことこの上なく色々と考えさせてしまう。お互いサイドをとらない状態で15分を切ってしまう。その後動くがこちらはグズマが引けず、結界キュウコンかターボストライクソルガレオで2パンするしかない状況。エネがついたコスモッグが残り3分で刈られサイド差1-2に。その後、結界キュウコンで殴るも2分使われて負け。

試合中正直少しイライラしたものの、冷静になると30分をうまくつかったのは相手であり、結界キュウコンソルガレオの弱点でもあるので仕方ないなという感じ。しっかり序盤に展開できないミスでもありますしね。

ただあと1ターンかえって来たら勝てたので悔しさがとても残りました。でもCL25分なんだよなぁ…。これからの課題ですね。

 

~振り返って~

悔しさがのこったのでCL二次募集挑んでみようかなぁという感じです。あと全体的にとても楽しかったです。運営の方々や対戦してくれた方々ありがとうございました!

デッキ選択自体は間違ってなかったかなぁと感じます。top3であるマグカルゴデッキ、サーナイトデッキ、グレイシアゾロアークデッキにある程度有利な盤面を作れる(と思う)(多分)からです。もちろんAキュウコンサイド落ちやディアルガが準備できていない状態のプリエールGX、先2フロストバレットなど負ける要素も多いので対戦しないとわからないからですが。

キュウコンソルガレオだけでなく結界キュウコンソルガレオも強いと証明したかったですね。

そういえば妖キュウコンソルガレオとは当たらなかったので対戦してみたいなぁ。

 

ということでご覧いただきありがとうございました!

あと新人戦参加者お疲れ様でした!またこういう機会があったらよろしくお願いします(あと咳うるさくてすいませんでした)。

 

 

ポケカ新人戦使用構築~導かないキュウコンソルガレオ~(予選7位・ベスト8)

こんにちは。たけるです。昨日ポケモンカード新人戦に参加した結果、自分としてはびっくりするぐらい良い結果が出たので初めて「ポケモンカード」の記事を書きます。

ということで初心者丸出しだと思うので、読んでいただける方はご了承ください()。

あ、ちなみに新人戦についての感想はまた違う記事にしたいと思います。

あと文章力ないのでまあ長くなります。

f:id:takeru38:20180813140223p:plain

 

使用構築です。

 

~デッキ選択について~

8月3日にフェアリーライズが来るということで鋼に着目し、ソルガレオを考え始め、ショップで購入。(思ったより高く財布がここでピンチになる)。

いざデッキリストが公開されると、ジュカインつえーってなったり、妖Aキュウコンソルガレオと組み始めたりして、さしてフェアリーデッキが増えなさそうであちゃーってなる。が、ジュカインにもある程度有利をとれることからソルガレオのままで行こうと決意。

ただ、本当に妖Aキュウコンか?となり、色々考えた結果結界キュウコン(読みづらい)と組ませることにした。あとはサークル員と対戦しながら調整して完成。

 

~結界キュウコンにした理由~

①コストがかからない!

妖Aキュウコンにするとみちしるべロコン含めて色々買い足す必要が出てくる。が、病院代(風邪)やらソルガレオやらで割としんどかったので正直きついなぁと感じた。ただ、貸してあげるという優しい先輩のお言葉もあったが、結局以下の理由から見送らせていただいた。

 

②GXでないこと

キュウコンGXを立てるとテテフと合わせて比較的エサとなり得るGXが増えてしまう。「はくぎんのかぜ」こそあるもののそこの心配はぬぐえなかぅた。一方、結界キュウコンはGX主体のデッキには厄介な存在この上なく、いるだけで相手のプレイングに影響を与えられると思った(非Gxを出してエネルギーをつけたり、グズマを安易に使わせなかったり)。

 

③メタ要素

多くのデッキのメタ性能として優秀だと思った。不利をとりそうかつジュカインの台頭で増えそうなマグカルゴやレシラムに有利をとれ(当たらなかった)、レックゼラオラに対しても壁になるかつ最低限鉢巻合わせて確2とれる(時間切れで負けた)ので採用。

 

④妖AキュウコンのGX技

マッシブーンやウルネクにささるサプリメイションGXは魅力的だが、すなわちソルバーストGXを打てないと同義であり、サイド残り2枚が遠いってなる気がした。しただけな気もする。まあ小マッシとルナアーラ△さえ気を付ければ結界でも大丈夫だろうとなった(後にレジスチルにやられることになる)。

 

⑤唐突な結界

コスモッグとロコンを見てもまず思いつくのは妖Aキュウコンであり、中盤までその存在を認知されずらい。バレるときはソルガレオが立っているときなので五分以上の盤面であると考えた。

 

⑥対ニンフサナ

キュウコンと組み合わると飴進化が基本となるが、その場合相手のプリエールGXで負けに大きく近づくのでコスモウムを経由させる方法も残したかった。あと個人的に友人のサーナイトにエーフィダストと親を幾度となく殺されたので、絶対にサーナイトには勝ちたかった。

 

特に③が決め手でした。

もちろん安定性やサプリメイションGXはとても魅力的なので妖Aキュウコンもとても悩んだが、結局結界になりました(もう1000字)。

 

~各カードについて~

ポケモン:18

・「コスモッグ:4」

ちりを集める方。テレポートするくらいなら逃げてターボストライクの材料にしたり、山を1枚でも掘ったほうが良いと思った。思ったよりちりを集めた。

 

・「コスモウム:2」

プリエールGX・自分のみちしるべを考えるとやっぱり入る。ただ、多くのデッキには飴進化のほうが早くて強いので2枚。

 

・「ソルガレオ(ウルトラロード):2」

技を打ったら相手が死ぬ。最高にシンプルで楽しかった。ソルバーストGXも十分強い。ウルトラロードのおかげで誰でスタートしてもリカバリーがきく点もgood。寄せる方も考えたが、結局たてがみの方も絶対たてなければいけないので2枚。

 

・「ソルガレオ(かがやくたてがみ):2」

メテオドライブの補佐。後述するダダリンと合わせて、相手の非GXアタッカーを確1にする重要な役割があったりする。マッシ相手にはプロミネンスGXを打ったりする。

 

「Aロコン(みちしるべ):2」

みちしるべ強い。

 

・「結界Aキュウコン:1」

1体たてばよいので1枚。初めはメレシー(ワンダーレイで特性持ちから技をうけない)にしようと思ったが、Aロコンがみちしるべの後に置きものにない・vsマグカルゴやレシラムを考えてこうなった。でもメレシーは強いと思います()。

 

・「ダダリン:1」

鋼の打点を10点あげる。神。小マッシやラティアス△をターボストライクで確1にする。新人戦では保護区抵抗力込みでゼラオラGXを確1にしたり、ターボストライクの殴り合いで確2をとって有利になったりとても役立った。

 

・「ディアルガ:1」

時を削る。ただこのデッキだとどちらかというと下技パワーブラスト130点が偉い。鉢巻ダダリン込みでテテフGXを倒せる貴重な存在。サーナイトへの憎しみにあふれている。

 

・「カプ・コケコ:1」

逃げエネ0というより回転飛行を買って採用。20点与えることでダダリン込みターボストライクでめちゃくちゃ重いガブリアスジバコイルを倒す。ちなみにまだ一回も打ったことがない。余談だが、ダダリン込みターボストライクでコイツも抵抗力込みで死ぬ。

ダダリン最強!ダダリン最強!

 

・「カプ・テテフGX:2」

ワンダータッチマン。たまにソルバーストGXでめちゃくちゃエネが付いて、エナジードライブでゴリラする。

 

サポート:12

・「シロナ:4」

SM定番ドロサポ。当然4.

 

・「かんこうきゃく:3」

エネルギーや多いタネポケモンを捨てつつ、ドローできるカード。このカードを打つときがプラターヌが欲しくなるとき1位。

 

・「グズマ:3」

時間稼ぎにも決めてにも使えるカード。本当は4枚入れたい。3枚の使いどころがとても重要で試合にもよるが安易にハイパーボールとかのコストにしてはいけない(戒め)。

 

・「リーリエ:1」

初めてのSRだから入れたかった。初手8枚ドローは飴ソルガレオの可能性を大きく高めるために採用。

 

・「ジャッジマン:1」

ビーストリング持ってそうだなーとかハンド多いなーとなる中盤以降に打つ。たまに先1ジャッジマンの誘惑にかられるが最近ない。

 

グッズ:16

・「ハイパーボール:4」

ソルガレオをたてるには必須カード。SMになってからは2枚トラッシュがデメリットと感じる場面が多い。

 

・「ネストボール:3」

タネを並べる。これが序盤にくるか来ないかでソルバーストGXのプランが大きく変わる。終盤腐るが、4枚ほしいっちゃほしい。

 

・「タイマーボール:1」

1回しか打たないので1枚。これは正解だった。コイントス2連裏がでたことがないので味をしめているカード。

 

・「ふしぎなアメ:4」

基本的にはコスモウム経由しないで早くたてたほうが強いから4。先2ソルバーストGX打ちたい侍。

 

・「フィールドブロアー:1」

2枚欲しい!

 

・「レスキュータンカー:1」

2枚欲しい!

 

・「こだわり鉢巻:2」

結界キュウコンディアルガにつけるカード(たまにテテフGX)。ソルガレオにつけると一応ミラーには強くなるけど、基本的に確定数変わんないからつけない。なので2枚。

 

エネルギー:14

・「鋼エネルギー:8」

7枚だとソルバーストGXが打てなかったり、終盤枯渇するので8枚。

 

・「水エネルギー:2」

結界キュウコンにつける用。最悪ソルガレオにつけても腐らないので2枚。

 

・「ダブル無色エネルギー:4」

ウルトラロードソルガレオ以外必須(こいつにもよくつけるが)なので4枚。vsジュカインのときには二子玉2枚ついたたてがみソルガレオがよく生まれる。

 

~結果~

予選:4勝1敗(7位)

決勝トーナメント:2回戦敗退(ベスト8)

 

結界キュウコンやターボストライクを経由するなど時間がかかる試合も多かったのが反省かなぁ。

 

~振り返って~

グズマ4枚欲しい場面が多すぎた。抜くならディアルガかなぁという感じです。あと炎デッキとやりたかった。結界キュウコンの選択が正しかったのかが確定しなかった…。

といった感じです。

ただ、ダダリンのアンカーショット、テテフGXのカプキュアーGX、カプ・コケコのライトニングボール以外いろんな技をつかえるので無駄は少ないですかね(本当か?)。

25分のCLには不向きかなーと思うので仮に二次募集するならよく考えないとなーって感じです(新弾もでますしね)。

 

そんな感じです。何度も対戦してくれたサークル員のみんなに感謝しています。

 

ここまでの長文ご覧いただきありがとうございました!(3000字超えちゃった)(レポートだったらなぁ)

それでは!

 

 

【S8構築】ゲンガブカグヤwithトリル【最高最終1904】

というわけで実質初投稿です。S8お疲れ様です。

タイトルから察せるように不甲斐ない結果に終わったものの、今シーズンはずーっと1600台から抜け出せずとても苦しいシーズンでした。そういう中で最終日の朝まで潜ってなんとか1900台に行けたのは自分の中では意味があるシーズンのように感じています。

 

f:id:takeru38:20180313234841p:plain

(全員♀なのは偶然)

 

【構築経緯】

ゲッコウガが使用率3位になったことを受け、ptの高速化を感じた。そこで切り返しも展開もできるトリルf:id:takeru38:20180313235425p:plainを使おうからスタート。

f:id:takeru38:20180313235555p:plainf:id:takeru38:20180313235625p:plainf:id:takeru38:20180313235652p:plainf:id:takeru38:20180313235807p:plainf:id:takeru38:20180313235818p:plainの5体で潜っていたが、あまりにも勝てなくて1600台で最終日前日を迎える。そこでこちらの記事 【シーズン6 最高・最終2112(32位)】マリゲンポリ2 Final - 珍獣の構築メモ (無断転載なので問題あったら言ってください。即効消します。)を見つけ、これにトリル要素を組み合わせたらと思い、丁度前期使っていたf:id:takeru38:20180314000129p:plainf:id:takeru38:20180314000140p:plainf:id:takeru38:20180314000147p:plainの並びと組み合わせ、さらにトリルエースとして威嚇に強く、終盤流行ったf:id:takeru38:20180314001151p:plainに気持ち抗えるf:id:takeru38:20180314000410p:plainを採用して最終日に臨んだ。

 

【個別紹介】

f:id:takeru38:20180314003048g:plain

ゲンガー@メガ 臆病 HS252 C4 呪われボディ→かげふみ

シャドーボール 滅びの歌 守る 身代わり

 

この構築唯一のメガ枠。よくある無振りf:id:takeru38:20180314000129p:plainのシャドボの乱数を意識した調整にしたほうが多分いい。身代わりをいれることで初手の有利対面時に、相手の2体目を滅びorシャドボで削るの選択肢が作れるところが強かった。また、後述のf:id:takeru38:20180314000147p:plainの宿り木との相性も良かった。ただ、いたずらに身代わり貼るとHP管理がキツくなり相手の耐久ポケモンを仕留める役割ができなくなるので初手からよく考える必要があり、道づれだったらなぁという場面も多かった。身代わりf:id:takeru38:20180314011018p:plain相手に麻痺った状態から2連守るを決めた天才ポケ。でもよく麻痺った。

 

f:id:takeru38:20180314010459g:plain

ガブリアス@スカーフ 意地っ張り AS252  B4 鮫肌

逆鱗 地震 岩雪崩 ステルスロック

 

上振れ最強ポケモン。ASf:id:takeru38:20180313235425p:plainを一発で葬り(乱数18%)、数えただけで8/13岩雪崩でひるませた(なおひるませた試合は全部負けている)。意地っ張りにしたことでHCf:id:takeru38:20180314012005p:plainを高乱数2発で葬れるのがあまりにも偉すぎた。f:id:takeru38:20180314012119p:plainf:id:takeru38:20180314012138p:plainf:id:takeru38:20180313235652p:plainに後出しした際はステロを押してはいけない(戒め)。上とあたるほど刺さりがよくなるポケモンだなーと感じた。でもポイヒガッサ相手に最長眠り2連はダメだよ。

 

f:id:takeru38:20180314014900g:plain

テッカグヤ@ウイ 呑気 HB252 D4  ビーストブースト

ヘビーボンバー 火炎放射 宿木の種 身代わり

 

この構築の核。宿り木をいれることでf:id:takeru38:20180314000129p:plainf:id:takeru38:20180314000140p:plainのサイクル補助を担う。身代わりの枠はよく守るが入っているが、f:id:takeru38:20180314025718p:plain等に対して、熱湯火傷を許さない点を評価していれた。あと自発的に混乱実を発動できたり、剣舞f:id:takeru38:20180314023647p:plainに強かったり、f:id:takeru38:20180314025029p:plain突っ張りを許さなかったり、まあ色々。大体選出したが、f:id:takeru38:20180314023843p:plainf:id:takeru38:20180314023854p:plainが繁殖してたのがとても辛かった。

 

f:id:takeru38:20180314030740g:plain

ポリゴン2@輝石 穏やか H244 B36 D228 ダウンロード

冷凍ビーム 放電 どくどく 自己再生

 

参考元からそのまま連れて来た。特殊受け。ただ自分はこのHDポリ2を使ったことがないため、選出が難しかった。さらにf:id:takeru38:20180314032321p:plainからは挑発+混乱実やらワイルドボルトやらにやられたために信用度が落ちた。それでもf:id:takeru38:20180314032618p:plainに対する受けだしやf:id:takeru38:20180314011018p:plainに対する処理ルートを担うため外せなかった。来シーズンでは使い方を覚えたい1匹。ちなみに自分もアナライズの個体が見当たらかったのでDLで使いました()。

 

f:id:takeru38:20180314033410g:plain

ミミッキュミミッキュZ 意地っ張り H196 A156 B148 D4 化けの皮

じゃれつく かげうち 呪い トリックルーム

 

構築のスタート。よくいるバシャのフレドラを最高乱数切りでたえるABミミッキュ

積み展開への切り替えし性能が鬼で、特にf:id:takeru38:20180314034238p:plain入りには積極的に出した。後述するf:id:takeru38:20180314034351p:plainの通りがいい場合は初手からだして荒らしにいくこともできる。ただ呪いがあるとはいえトリルターンの管理はシビアでf:id:takeru38:20180314034351p:plainのHP・行動回数、ミミッキュZによるアドバンテージ、皮を残す必要性などの要素から取捨選択する必要があった。当然単体で出しても仕事はできるので選出に縛られることもなかった。

 

f:id:takeru38:20180314140506g:plain

アシレーヌ@眼鏡 控え目 HC252 S4 激流

泡沫のアリア ムーンフォース めざめるパワー炎 サイコキネシス

 

この構築で最もパワーのあるポケモンf:id:takeru38:20180314011018p:plainへの乱数やf:id:takeru38:20180314001151p:plainを意識してCにぶっぱし、f:id:takeru38:20180314141153p:plain等を考えるとBもDも削れないのでHにぶっぱした。このポケモンを選出した場合、サイクルを回せない上、こだわりロックするのでつり出しや交換読みも必要な場面も多かった。f:id:takeru38:20180314034238p:plainよろしくこのポケモンも前のポケモンが見えておらず、f:id:takeru38:20180314142143p:plain対面で平気でサイコキネシスを押したりした。初手において暴れるかf:id:takeru38:20180313235425p:plainの後ろに置くかは相手の初手を読んで決める。f:id:takeru38:20180314011018p:plainの放電麻痺急所を引きながらムーンフォースで気合で突破し、その後のf:id:takeru38:20180314023405p:plainのグロパンをHP2で耐えたときは部屋で叫んだ。

 

【選出】

<基本>f:id:takeru38:20180314000129p:plainf:id:takeru38:20180314000140p:plainorf:id:takeru38:20180314011018p:plainf:id:takeru38:20180314000147p:plain

サイクル回してガブの一貫を作るorカグヤかポリ2で詰める

 

<電気枠がいない><f:id:takeru38:20180314034238p:plainf:id:takeru38:20180314141153p:plainf:id:takeru38:20180314144323p:plainなどの積み構築>f:id:takeru38:20180314000410p:plainf:id:takeru38:20180313235425p:plainf:id:takeru38:20180314000147p:plain
アシレーヌで暴れる。大体ミミッキュがくるのでカグヤも混ぜて詰める。

 

<受けループ>f:id:takeru38:20180314000129p:plainf:id:takeru38:20180314000410p:plainf:id:takeru38:20180314000147p:plain

身代わり滅びゲンガーを使って崩す。バンギ入りには吠えるガチャで勝たなければいけないが、幸い一度も当たらなかった。

 

 

【キツイやつ】

f:id:takeru38:20180314032321p:plainf:id:takeru38:20180314025029p:plain …挑発だったり、はたきおとすだったりされると大体サイクル負けする

f:id:takeru38:20180314023843p:plain…炎吐くやつはまだガブでどうにかなるが、こいつは普通にドロポンされるだけでキツイ。

f:id:takeru38:20180313235555p:plain…この構築にでてくるこいつは大体雷拳もっているのでほとんどが弱点つかれる。スカガブとカグヤの混乱実を絡めてなんとか。

f:id:takeru38:20180314145959p:plain…S降っているかどうか教えてください。

f:id:takeru38:20180314145437p:plainf:id:takeru38:20180314145443p:plain…無理。

 

【反省点】

〇この構築にしてから100数戦しかもぐれていない。試合数が足りない。

〇身代わりを押す際のHP管理が甘い。

〇運というより明らかなサイクル戦におけるプレイング負けが多い。

 

【終わり】

実力不足を痛感したシーズンだったなあと感じた。ポケモンたちはそれが勝ちにつながったかは置いておいてよく頑張ってくれたので余計に悔しかったですね。

あと後輩が雨パとかゲンガナンスとか使っているんでそういうパーティもふれてみたいなーと思いました。

とりあえず仲間大会、オフ、交流会とめじろ押しなので色々試していきたい。

あといい加減ランドロスを厳選したい()

 

って感じで初投稿おわり。多分サークルのブログ係の任期が終わったから一周回って書きたくなったのかなーと今思った。

こんな感じでやっていくので暇つぶしにでも見てやってください。

あとなんかここ違くねとかあったら教えてください。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

f:id:takeru38:20180314151754p:plain

(サブロム作ろうかな…)

 

 

 







 

挨拶

こんにちは。たけると申すものです。

基本的にポケモンの記事とか雑記(アニメ)とか書いていけたらなーと思っています。

ただレート2000にもまだ達していないプレイヤーなので強者の記事目的とかだと当てはまらないかなと思いますのでそこはご了承ください。

総じて「2000を目指している一トレーナーの記録」という名目でいきます。

 

<立ち上げ経緯>

わい「今期のptだけトレーナーズカード作っちゃお」

twitterのFF「記事かと思った。」

わい「ごめんなさい」「せっかくだし作るかー」

以上

 

<目的>

1.そういうサークルに入ってるし記録があってもいいかなと思い、残したい

2.2000という一つの目標へのモチベ維持

以上